小枝と山野草のアクセサリーたち、信州白馬のクラフト工房アトリエ・ネイチャーハウス
小枝のアクセサリーたち
山野草のアクセサリーたち
小枝物語 / 小枝のルーツ
手作り体験
よくある質問
ネイチャーハウスへのアクセス
 
 
Links
地球の果てへ
カントリーライフ
プロフィール
ネットショップ
 
 
Others
facebook
iichi
My ブログ
源流  
小枝たちについて
 
   
Q
なぜ"流木の小枝"……なの?
line
 
アクセサリーって、普通はダイヤとか貴金属ですよね、不可思議でしょ。
ある時、河原で流木の小枝を見つけました。小さな小枝のくせに、たった数本の枝ぶりのくせに、それはまさに大樹の片鱗!自然のごくごく一部分なのに、大きな自然を想像できました。スゴイ!
その感激をだれかに伝えたい……!
そしてまたある時、冬の夜の歩道を歩いている時です、突然「そうだ!あの小枝をアクセサリーにしよう!」とひらめいたのでした。その後、悪戦苦闘の日々を経て、ついに世界にたったひとつ!「小枝のアクセサリーたち」誕生となりました。
   
Q
どんなところで採取するの?
line
 
基本的には、工房のある北アルプス白馬山麓の源流域やダム湖などです。オニギリなどもってピクニック気分で入ります。だれもいない大自然の真っ只中です。水が冷たいです。空気がおいしいです。風景が透き通っています。クマに遭遇?って、いまのところありません。
     
 
 
アクセサリーについて
 
   
Q
木の種類は、なんの木?
line
 
「小枝のアクセサリーたち」の素性や、その生い立ちはわかりません。山の源流部で出逢う時点で"カケラ"です。葉っぱもついてません。
そもそも木の種類を問うのは、大工さんとか家具職人さんたちです。腐りにくいとか、ネジレないとか、加工しやすいとか、その木の性能が重要なんですね。
でも「小枝のアクセサリーたち」は、自然のカタチとか色合いが大事なんです。ただ古さ=年月は問います。永い年月風雨にさらされ、人間でいえば"シワ"や"貫禄"みたいなモノが感じられる小枝さんがお気に入りです。
   
Q
同じ種類や大きさなのに値段が違うのはなぜ?
line
 
流木の小枝は源流で出逢います。でも数ある中で手にとる小枝は、多分1,000〜10,000本に1本くらい。ピピッと感じた小枝だけを持ち帰り、1年間以上乾燥させ、その後に磨きとコーティングを数回繰り返します。
この頃になると、小枝の1本1本に愛着がわいてきます。さらに、小枝たちの持ち味を生かすように加工し、世界にたったひとつのアクセサリーに仕上げていきます。ひとつひとつの作品に思い入れがあります。その"愛着の重み"が値段の差となっています、ご理解ください。
 
 
ご心配など……
 
   
Q
落としたら壊れませんか?
line
 
落としたくらいでは大丈夫ですよ。
万一、キズがついたとしたら、人が年をとってシワができるように、そのことで風格が増した!と思ってください。一般的な人工の商品とは違い、キズやヘコミなどもデザインと考えています。
   
Q
小枝は腐りませんか?
line
 
はい、常識的な使い方をしている限り大丈夫です。
「木」はとてもすぐれた素材です。完全に乾燥、あるいは水中などに保存された状態では、永久的にその状態を保ち続けます。よく古代遺跡から発掘されたもののように……。
小枝たちは源流で出逢ってから1年以上自然乾燥させ、磨きをかけ、雨や汗などの水分をはじくためのコーティング処理を繰り返してあります。ただ、お風呂やプールに入る時などには外してくださいね。
   
Q
日頃の手入れは?
line
 
身につけてお使いいただくことが最良のお手入れとなります。
お使いいただくうちに、次第に深みのあるツヤと色合いを帯びてくるはずです。自然は本当にスゴイと感心させられます。新品の時がベストで、以降どんどん古くなっていく人類のつくったモノたちとは、この辺が決定的に違いますね。
 
 
お買い求めについて
 
   
Q
「小枝のアクセサリーたち」はどこで買えるの?
line
 
ありがとうございます。「小枝のアクセサリーたち」をお求めになりたいのなら、当アトリエに来られるのがベストです。行楽を兼ねて信州白馬を訪れてみてください。常時200〜300点の展示しています。ついでに「制作体験」も可能です(2名様以上〜要予約)。
白馬までは遠すぎる!という方は、ネットショップでもお求めいただけますよ。
   
Q
ネックレスのヒモの長さを変えてもらえますか?
line
 
当アトリエでの直接お買い求める時はもちろん、ネットショップでも可能です。
事前に「お問い合わせフォーム」よりご希望の長さをお聞かせいただくか、ご注文時にご指定ください。
ご希望により改変後の写真を添えて、発送前に確認のメールをお送ることもできますよ。
 
 
 
   
Q
メール便を利用したい……?
line
 
小さくこわれにくい作品については「メール便」による配送も受けています。
全国一律240円です。
ただし「ポスト投函」のため紛失や盗難などへの保証がなく、また「代金引換」による支払いもできないことをご了承ください。
   
Q
ネットショップで買うのは不安なんですが?
line
 
ネイチャーハウスでは、一応大手のネットサービス会社を利用していますが、昨今話題の「情報漏洩」がご心配という方にはお電話でもお受けしています。0261-72-7505 までお気軽にご連絡ください。
   
Q
オーダーメイドはしてもらえますか?
line
 
はい、といっても自然のモノを素材とするので、必ず思い通りのものができる保証はありません。ネットのカタログページなどを参照して、あなたのご要望をお聞かせください。お電話やメールなどでやりとりしながらお好みに合わせた「小枝のアクセサリーたち」に近づけていきましょう。
 
水  
ご購入後について
 
   
Q
お気に入りのピアスだったけど、片方をなくしたみたい……?
line
 
残念です、自然素材の「小枝のアクセサリーたち」ですから同じものありません。似たような小枝に出逢うことも、まずありません。さらに、たとえ同じような小枝が見つかったとしても、1年間乾燥させなければなりません。申し訳ありませんが、よき想い出として胸に留めておいてください。
ただし、似たようなモノ=太さや色あい=を改めておつくりすることはできます、ご相談ください。
   
Q
金具が外れてしまいました……?
line
 
そのまま当方へお送りください。基本的に無料にて修理し、宅配便の着払いでご返送いたします。
 
 
体験教室について
 
   
Q
体験制作をするには予約が必要ですか?
line
 
はい、体験制作は最大2組しか同時進行できませんので、事前にメールか電話でご予約していただいています。最短、当日でも可です。所用時間が1〜2時間かかりますので、遅くとも15時ころまでに始められるようなスケジュールでお越しください。
   
Q
小さい子供でもできますか?
line
 
体験制作は、それなりに難しい部分もあり、みなさん結構真剣につくられます。一応、中学生以上と限らせていただいていますが、小学生などのお子さんには、親御さんがお手伝いいただくことを条件にお受けしています。
 
 
その他もろもろ……
 
   
Q
金具を譲ってもらえないでしょうか?
line
 
よくあるお問い合わせなのですが、すべてお断りしています。その理由は特注品で、小ロットの発注はできず、予定数量を発注して使っています。
当工房で使用する金属パーツは真鍮製ですが、品質や見栄えにこだわらなければ、アルミ製の類似品が市販されています。大きな手芸店でたまに見かけますよ。
   
Q
ネイチャーハウスのお休みは?
line
 
行楽シーズンのGウイーク、夏休み(8月)、紅葉(10月)は無休です。
冬の12〜4月初旬は、積雪のためお休みしています。
その他のシーズンは、不定期にお休みしています。でも、アトリエ・ネイチャーハウスは自宅を兼ねていますので、留守でない限りお声を掛けていただければ対応いたしますよ。
   
   
 

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください



   
 
home top next
 
  信州白馬のクラフト工房アトリエ・ネイチャーハウス、長野県北安曇郡白馬村みそら野最奥