Deep nature/旅は地球の果てへ



Ko PhiPhi,Thailand 1991

 はじめての南の島

 1991年1月、バンコクから南に向かう夜行バスの中
 見知らぬ現地の人からKo PhiPhiという
 美しい小島の話を聞かされた

 プーケットからボートで約1時間、その島影が見えてくる
 島の中央部、光まぶしい真白い砂浜とヤシの木々
 海面はディープブルーからエメラルドグリーンへと変幻し
 波間にはサンゴ礁が舞い揺れ
 そこはまさに楽園そのものでした

名も知れぬ小島へ

できるだけ小さな、できるだけ人の少ない、
できるだけマイナーな……
そんな小島で過ごすプリミティブな日々
他に誰もいない浜辺で、ハダカで泳ぎ、寝ころぶ
車も、テレビも、新聞も、電話もない
何もないから何もしない
そこは赤道に近い離れ小島なのだから……

毎年、ひとつの島に4〜6週間ほど滞在します
それは島で原住民と親しくなれる期間
食べることと寝ること、この基本欲求だけ満たします
パンと麺類、野菜と新鮮な果物
そして釣り上げた魚を食し
竹やヤシの葉で編んだ"土人小屋"に寝泊まりします
昼間の紺碧の空、そして燃えるような夕焼け……
毎日がストーリーのない
ドラマティックな映画のようです
先進国?日本に生まれ育った僕にとって
そんな他愛ないことが
いかにも快適に思えて仕方ありません


Ko Lipe,Thailand 2000


South Cay, Philipines 1999
 アジアの島々へ

 アジアには、名も知れない小島が数多くあります
 手つかずの自然が残る、地球上でも数少ない地域です
 時はゆっくりと流れ、人々は心暖かく穏和です

 僕の南の島への旅は、日本が冬の時期
 だから本土の西側、この時期に乾季となる島々です
 日本国内で詳しい情報など入手できるはずがありません
 とりあえず目標エリア近くの波止場をめざします
 適当に、チャーターボートで島巡りします
 時には1週間かかることもあります
 小さな島の、誰もいないキレイな浜辺を見つけたら
 そこが、その旅の舞台……

 いずれは、南の島へ移住したい
 その理想の地を求めて見果てぬ夢を見続けています

Ko Rawi, Thailand 2006


いざ、南の島へ!
簡単なコメントと
独自の僻地度をご参考に!
東南アジアの島々

Ko Phayam, Ko Surin,
Phuket, Ko PhiPhi,
Ko Samet, Ko Chang,Ko Tao,
Ko Siboya, Ko Jam, ko Lanta,
Ko Mook, Ko Kradan, Ko Rock,
Ko Bulon, Ko Rawi, Ko Adang, Ko Lipe
/Thailand
Kaniki Is,SouthCay, NorthCay
/Philippines
Pulau Teoman
/Malaysia
Bali, Gili Air(Lombok)
/Indonesia



Ko Phuket, Thailand 1991
=Bangkokから夜行バス14時間
本土と橋で結ばれたとても大きな島
リゾートアイランドとして世界的にも有名
高級ホテルから極安バンガローまで各種
まずは、レンタバイク/カーで1周し
気に入った場所を選ぶと良いかも
僻地度=★
<< Ko Phi Phi, Thailand 1991
=Ko Phuketから船1時間
(Krabi経由もあり=列車+バス+船)
Phi Phi Don、Phi Phi Leの2つの島からなる
僕の訪れた20年前は限りなく透明な海とサンゴ礁と魚たちに感動!しかし、その後リゾート島として売り出したため、ホテル、物価などすべて高い!人が多い!以前のような美しい海はなくなってしまったとは各国アイランダーたちのウワサ
僻地度=★★★

<< Ko Tao, Thailand
=Bangkokから夜行バス8時間+フェリー2時間
以前はマイナーだったが最近はダイビングで有名な島
高級ホテルから極安バンガローまで各種
島の北西部に位置するKo Nangはキレイだが
とにかく人が多すぎるのがたまにキズ
僻地度=★★★

 
 
<< Ko Samet, Thailand 1993
=Bangkokから長距離バス5時間+ボート30分
バンコクから近いため
週末や連休には現地の観光客が遊びに来る
数日間だけ過ごすにはイイかも
南北に細長い島の南が比較的静かだ
僻地度=★★
>> Ko Wai, Thailand 1996
=Bangkokから長距離バス8時間+ボート1時間
最近人気のKo Chang諸島
その中の南に?uする小さな島
当時は2つのバンガロー施設だけ
訪れるのは少数の白人客
比較的小さく美しく静かな島だ
僻地度=★★★★
>> Plau Tioman, Malaysia 1997
=Singaporeより長距離バス乗り継ぎ10時間
 +ボート1.5時間(Airだと1時間)
近年開発が進んだ島の西側は
ホテル、観光客とも多くペケ!
島の東側は静かでノンビリ
ただし、イスラム圏のためアルコールなし!
僻地度=★★
 

<< Ko Phayam, Thailand
=Bangkokから長距離バス8時間+ボート2時間
世界の南の島オタクがあつまる
全島カシューナッツの島
北南西に大きなビーチ
その他に小さなビーチが点在
島内の移動はバイクタクシー
僻地度=★★★★★

 
 
<< Ko Muk, Thailand 1998
=Bangkokより夜行バス14時間 +ミニバス1時間+ボート30分 (列車でTrang経由もあり)
インディー・ジョンズの映画に出てきそうな
シージプシー2000人の集落が印象的!
島には2軒のバンガローがあり親切、好意的
ただし、その近辺は浅すぎるので
島の反対側の入り江へボートを出してくれる
僻地度=★★★
>> Ko Kradan, Thailand 1998
=Bangkokより夜行バス14時間
+ミニバス1時間+ボート1時間
Ko Mukよりボートで約30分
バンコク在住の華僑の個人所有島
南部に1つだけあるバンガローも彼の経営
キレイなサンゴ礁、遠浅の海がイイ
ただし、宿泊代が高く食事はマズイ!
僻地度=★★★★
>> Ko Lanta, Thailand 2001+7
=Bangkokより夜行バスor列車14時間+ミニバス2時間
近年人気の出はじめたリゾート島
ここで紹介する中では、プーケットと並んで大きな島
気軽に遊ぶには島の北部と中央部、安宿も多い
南部へ行くほど未開発で静か、だが悪路に注意!
サンゴ盾は、わずかに最南端に
東海岸線は点々とのどかな農漁村が
未開島=Ko Rokへの玄関口
僻地度=★★★
<< Ko Siboya , Thailand 2006
=Krabiより乗合いバス2時間+渡し船(写真)
島の一番南部にひとつだけバンガローがある
何もなく静かなこの島は
のんびり過ごす外国人別荘オーナーが多い
アクセスが悪いのが難点!
僻地度=★★★★★
  << Ko Jam, Thailand 2007
=KrabiとKo Lantaを結ぶ連絡船を途中下車
マイナーながらいくつものバンガローがある
海は決してキレイといえないが
ゆったり過ごすには良いかもしれない

僻地度=★★★★
 
>> Ko Rock Nai, Thailand 2007
=Ko Lantaよりスピードボートで約1時間
2つの小島からなる国立公園の島
宿泊はキャンプ(食料持参)に限られ
そのためのアクセスも面倒なため
公園スタッフとシュノーケリング・デイツアーの客だけで宿泊者はほとんどない
多分、タイ最後の楽園といえるかもしれない
僻地度=★★★★★★

>> Ko Bulon Lah, Thailand 2007
=Bangkokより夜行バスor列車16時間
+ミニバス1時間+ボート1時間
島の中央部に集落があり歩道で結ばれている
車どころかバイクすらない
白い砂浜のビーチは島南部だけ
この島の魅力は何と言っても島民の笑顔だ
僻地度=★★★★

 
<< Ko Lipe, Thailand 2000+2+4+6+7
=Bangkokより夜行バスor列車16時間
+ミニバス1時間+ボート3時間
タイ最南端、マレーシア国境の近く
Tarutao National Parkの西端にある
唯一宿泊施設のある小島
三日月型をした内湾の海の色はキレイだが
近年、訪れる観光客のためにサンゴ礁は壊滅的!
僻地度=★★★★
 
 
<< Ko Adan, Thailand 2000+7
=Bangkokより夜行バスor列車16時間
+ミニバス1時間+ボート3時間
宿泊は島南部の国立公園バンガローのみ
原住民(チョムロ)の集落はほとんど廃墟化
この島でインドネシアのコモド島だけに住むという生きた化石=コモドドラゴンのような
体長3mほどの大トカゲに遭遇!
僻地度=★★★★
 

>> Ko Surin, Thailand 2006
=Bangkokより夜行バスor列車12時間+渡船3時間
タイ最後の秘境の島と言われていたが
National Parkとして
近年、急速に施設・設備が整いはじめている
しかし、未だ観光客は少なく海の透明度は抜群!
サンゴ礁と魚の豊富さを誇る
僻地度=★★★★★★

>> Ko Rawi, Thailand 2006+7
=Ko Lipeよりチャータボート45分
National Parkの監視員が常駐するが
宿泊施設も店も何もない
食料すべてを持ち込んでのキャンプのみとなる
サンゴと魚の種類の豊かなことは
かつてのKoPhiPhiに匹敵するか?
僻地度=★★★★★★★
 
>> North Cay, Philippines 1999
=ManilaよりAir1時間+乗合バス4時間+ボート1時間
(ただし乗り継ぎのため順調に行って2日目着)
ロビンソンクルーソー的な究極の小島
人口1人(管理人)、グランドくらいの島
本島ブスアンガに住むオーナーに頼めば滞在可
島の南に約1kmの無人島South Cayと兄弟島
手こぎボートで約30分、サンゴ礁が圧巻!
ウミガメが産卵に来る
僻地度=★★★★★★★★★★
 
<< Bali, Indnesia 2011(番外編)
"有名観光地には近づかない"という鉄則を破り
バリ島を外すわけにはいかないと来てみたものの
その人の多さ、車の多さ、お金への執着……
多分、10年以上前なら良かっただろうなと
予定を早めて逃げ帰りました

僻地度=0
 

>> Gili Air, Indnesia 2011
=バリ島東部からボートにて2時間
バリ島の隣のロンボク島北西部に位置する
3つの小島のうちのひとつ
喧噪のバリを逃れてきた観光客たちがたむろう島
シュノーケリングでカメに遭遇できる

僻地度=★★★

●ご質問などありましたら
地球の果てへ サンゴ礁の島々 極北のオーロラ アメリカ大西部 ログハウスの故郷 地球生命体 エピソード
home 0 ネイチャーハウス 地球の果てへ マイ・カントリーライフ 0 top next