マイ・カントリーライフ/クラフト作家の田舎暮らし


プロフィール

人間界のハジッコ=自然界との"はざま"
そんなところが居心地よく感じています
自然の厳しさからも
人間社会のわずらわしさからも
少しずつ距離を隔てた"緩衝地"だからかも……
よくもここまで来れたものだ
と自ら感心してます
そして多分、この先もそうあり続けるでしょう


北アルプス山麓の”最奥”に身を置いてきたのは“文明の端っこ”が好きだったからでした
自然に囲まれた暮らしの中で、 小さな生きものたちの素朴な表情を見てきました
そのことが、 私たちの”モノづくり”の原点でした
1年半ほど前、 その”最奥の地”に愛着を残しながらも、 ここ信州・安曇野へと移り住みました
“自然界”の真ん中から、 程よく”人間界”に近くなりました
振り返ると、 生まれ育った大都会を離れて両手の指に余る年月を数えました
いま、 人生の区切りみたいなものを感じています
この地は美術館やアート工房なども多く、 静かで落ちついた環境です
背の高い樹々に囲まれ、 せせらぎの流れや花や小鳥や小動物たちの息づきが聞き取れます
敷地の一角には展示スペースもできました
機会がありましたらぜひお訪ねください

どうも端っこが好きで、過去には 地球の果てを旅する旅人 になったりもしました
しかし、いずれにあっても"自然界と人間界のはざま"
地球上でもっとも平和な場所に身を置くことにしています


 

鴨 田 十 郎 ● 東京生れ

91 白馬山麓の最奥に"隠れ家"としてログハウスを自作
    源流域の流木の小枝を素材にアクセサリーをつくる
93 クラフト工房ネイチャーハウス開設
   "小枝のアクセサリーたち"発表
94 都会を引退、白馬村にて田舎暮らしはじめる
96 長野市にて初個展, 以降, 都内デパート出展等多数
   その後、webクリエータを兼業する
16 ガン摘出手術
   その退院直後に現在の安曇野の土地と運命的な出逢い
   リタイヤ後の南の島移住計画を無期延期とし
   自宅兼アトリエを自ら設計施工"終の棲家"とする

ゆ う● 埼玉生れ
 
02年 小枝のアクセサリーたちと出会い白馬移住
12年 アロマコーディネーターライセンス取得
14年 新シリーズ"山野草のアクセサリーたち"発表
現在、アトリエ店長・作品づくりなどで活動中

店長日記Facebookを書いてます
よかったら見てくださいね
自然が大好き!自然とともに生きてます


● 毎年、こんな年賀状で世間へ向けて発しています、参考までに……

 

●ご意見・ご感想・ご質問などお寄せください

       

facebook blog よくある質問
地球の果てへ
stores.jp
iichi.jp
 
マイ カントリーライフ セルフビルド ログハウス クラフト作家 クリエータ エコロジスト はざまにて プロフィール
home 0 ネイチャーハウス 地球の果てへ マイ カントリーライフ 0 top next